Ninja400用「イージーグリップ」使用レビュー。ニーグリップがかなり楽になります。

普段バイクに乗る時はほとんどバイク用ジーンズを履いています。春から秋まではクシタニの「エクスパンドライダースパンツ」を愛用していました。膝の内側にレザーが施されており、ニーグリップがとても楽なジーンズでした。ただ、冬場はやはり寒いので他の防風デニムを履くことになるのですが、材質的に滑るため、ニーグリップはやりやすいとは言えないと感じていました。そこで、以前から気になっていたシリコンパッド「イージーグリップ」を購入してみました。

紹介ムービー

購入した商品のスペック

商品名 Eazi-Grip TANK GRIP PERFOMANCE
カラー クリア
タイプ EVO(スタンダード)
対応車種 Ninja400(2018-)
メーカー製品情報ページ Eazi-Grip Kawasaki Ninja 400 2018-Current Clear | Eazi-Grip & Eazi-Guard

装着はとても簡単

20200112_04.jpg

取付位置を確認して脱脂をして、空気がなるべく入らないように少しづつフィルムを剥がしながら貼るだけなので装着はとても簡単です。余談ですがオンラインストアのWeb!keでアウトレットセールで特価になっていたものを購入しました。(ラッキーでした)

サポート範囲は小さめではあるが効果は十分

20200112_05.jpg

太腿付近にはパッドが当たらないのでほぼ膝の先端部分中心のサポートになります。それでも、貼る前と比べると明らかに膝が滑りにくくなりました。その恩恵でライディングポジションも好みの位置をキープしやすくなりました。耐久性がまだわかりませんが、見た目が気にならない方にはそこまで価格も高くはないので、オススメできる商品だと思います。

関連記事

TOPに戻る